鍵トラブルが飛躍的に少なくなる「電子錠」の魅力 鍵トラブルが飛躍的に少なくなる「電子錠」の魅力

鍵トラブルをなくすために覚えておきたい電子錠のイロハ

電子錠についてのQ&A

鍵紛失や鍵のかけ忘れなどといった鍵トラブルをなくすために、電子錠を設置するという方法があります。電子錠の取り付けはどのように行うのでしょうか。

電子錠についてよくある質問

電子錠の取り付けは鍵屋さんでできますか?
最近では、鍵屋さんでも電気錠の取り扱いを行っています。製品の種類も豊富で工事実績もあるので安心して依頼できるでしょう。どのような製品を取り付けたらよいのか提案してもらうことも可能です。全国各地に支社を持つ会社であれば、窓口ひとつで全国どこへでも対応できるので大変便利です。新築したばかりの家でも電気錠は対応できます。
取り付けには住宅形状を問いませんか?
電気錠システムには、電気配線工事が必要な場合もあれば、電池式の手頃なタイプのものまでさまざまな製品があります。中には製品の種類によって導入できないケースもありますが、希望のシステムにより近いものを提案することは可能です。まずは実際にどのような住宅形状になっているか確認の上、製品選びをしてみてはいかがでしょうか。
修理にかかる費用は通常の鍵と異なりますか?
電子錠は、リモコンやカード式、オートロック機能と防犯上ではメリットが多いものですが、暗証番号を忘れてしまうと最悪の場合は専門家にドアを壊してもらう可能性もあります。もしくは新しく電子錠を設置しなければいけなくなるかもしれません。電気製品ならではの故障によって作動しないことも考えられるので、余計に経費がかかってしまう場合もあります。

電子錠の取り付けは専門家を利用する

電子錠の取り付けは、住宅形状やドアの作りによって設置方法も違ってくるので専門家に依頼するのが安全です。

専門家が勧められる理由とは

新築やドアのリフォームをした後は、防犯対策として電子錠の取り付けを検討しましょう。安全性を高めるために設置は専門家に依頼するのがベストです。電子錠を取り付ければ、鞄やポケットを慌てて探す必要もなくなります。荷物で両手が塞がっている時は遠隔で開錠できたりと利便性も多いです。鍵を持たずに自動ロックされれば、短時間の無施錠からも開放され防犯対策としても得策です。

TOPボタン